宝塚の基本

【決定版】宝塚初心者のおすすめ作品(DVD)ベスト3!と視聴方法

「宝塚に興味はあるけど、実際に観たことがない」という人はたくさんいるでしょう。
実際に興味を持ち始めても、
一体どの公演に行ったらいいのか分からない
観に行きたくてもチケットが取れない
という理由で、なかなか劇場デビューには至っていない人も多いのではないでしょうか。
今回は初心者さんにおすすめしたい宝塚の作品をご紹介します。

おすすめ作品ベスト3はこれだ!

1位 ミーアンドマイガール
2位 オーシャンズ11 
3位 ルパン三世 ー王妃の首飾りを追え!ー

それでは、おすすめしたい理由とどのような作品なのか解説していきます。

第3位 『ルパン三世 ー王妃の首飾りを追え!ー』

2015年に雪組にて上演されました。
原作は国民的アニメ『ルパン三世』です。
宝塚の演出家・小柳奈緒子氏により、
見事宝塚歌劇とルパン三世の世界が融合した傑作です。
原作者・モンキーパンチ氏も大絶賛した作品です。

見どころ① テンポよく、分かりやすいストーリー

ルーブル美術館で展示されていた王妃の首飾りを盗もうとしたルパン一味は
その不思議な魔力のせいで、フランス革命直前のパリへタイムスリップしてしまいます。
マリーアントワネットやいかさま錬金術師を巻き込んでのドタバタ劇なのですが
とにかくストーリーが明るくて、テンポがよくて分かりやすい。
子どもから大人まで楽しめるエンターテイメントです。

見どころ② キャラクターが魅力的

登場するキャラクターがみんな個性的で魅力的。
宝塚の得意分野と言われるフランス革命の時代を背景に、ルパン一味はもちろんのこと
オリジナルのキャラクター1人1人まで憎めないキャラばかり。
時が経つのを忘れて引き込まれます。

見どころ③ 雪組の生徒の演技力

宝塚には5つの組があり、それぞれ特徴があります。
雪組は日本物が得意と言われ、数多くの時代劇を上演している組ですが、
実力者が揃っていることでも有名な組です。
近年、マンガやアニメの舞台化が増えている宝塚ですが、
キャラクターの個性をいち早く見つけ出し現実世界に再現していく能力は
5組の中でピカイチと言えるでしょう。
のちに『るろうに剣心』を上演して大成功をおさめた組でもあります。
特にルパン三世を演じた早霧せいなの演技は必見です。
お茶目で、ちょっとスケベで、でもかっこいいルパンを魅力たっぷりに演じています。




第2位 『オーシャンズ11』

ハリウッド映画『オーシャンズ11』を世界で初めて宝塚が舞台化した作品。
2011年星組、2013年花組、2019年宙組で上演されてきました。
ラスベガスのカジノを舞台に、ダニー・オーシャン率いる11人の男たちが
金庫破りを実行する痛快アクションストーリーです。
通常、芝居とショーの2本立てが宝塚の基本ですが、
『オーシャンズ11』は、ショーがない一本物と言われる作品です。

見どころ① とにかくかっこいい!

よくぞ、宝塚で上演してくれた!
宝塚ファンの心を満たす男役のかっこよさが際立つ作品です。
さらに、かっこよさだけではない、1人1人のキャラクター性が際立ち、
笑いのポイントも随所に散りばめられた痛快な作品。
約3時間の上演時間があっという間に感じることでしょう。

見どころ② 曲の良さと見せ場が満載

宝塚がミュージカル化するにあたり、曲はすべてオリジナルですが、
その曲の数々が素晴らしいことも大きな見どころの1つです。
また、オープニングのラスベガスのシーン、カジノでのシーン、
ホテルのプロモーションで行われるショーのシーンなど
宝塚が得意とする華やかで、かっこよさが際立つ場面が作品を通して
たくさん作られており、原作がある作品ではありますが
これぞ宝塚!これぞ男役!という見せ場が多く存在しますので、
宝塚初心者さんが楽しめる作品だと言えます。




第1位 『ミーアンドマイガール』

1987年に月組で初演されて以来、再演を繰り返されている名作です。
さらに初演は、宝塚史上後にも先にも聞いたことのないロングラン公演となり
宝塚の歴史を変えた作品と言えるでしょう。
『ミーアンドマイガール』は、『オーシャンズ11』同様、
ショーがない一本物と言われる作品です。

見どころ① とにかくハッピーになれる!

1930年のロンドンを舞台に繰り広げられる物語。
下町育ちで行儀の悪いビルが実は名門貴族の御曹司だった!
名家の跡取りとなれるのか、数々の試練をガールフレンドのサリーとともに
乗り越える男性版「マイフェアレディ」とも言われる作品。
笑いあり、涙あり、痛快で誰もがハッピーになれる作品です。

見どころ② これぞミュージカル!

①分かりやすく楽しいストーリー、②名曲、③軽やかなダンスと
ミュージカルに必要な要素がすべて備わっている作品です。
ミュージカルでは、感情の高ぶりを歌やダンスで表現すると言われますが
「そう!ここ!」と観客の心の動きに合わせてすっと入り込んでくる
名曲とダンスシーンがなんとも心地よく、観ている人を決して飽きさせない名作です。




この3作品を選んだ理由

さて、ここまで【宝塚初心者】におすすめの作品ベスト3を見てきましたが、
なぜ、わたしがこの3作品を選んだのかという理由です。
それは・・・

「宝塚をほとんど見たことのない小学生と男性、複数人に宝塚の作品を観てもらった結果
この3作品が最後まで飽きずに楽しめたから」

という実際に検証してみた結果をランキングにしました。
他にもおすすめしたい作品はたくさんありますし、
今回のランキングには入っていないショー作品も宝塚の大きな魅力です。
しかし、まず初心者さんにはストーリーがしっかり分かるお芝居をおすすめしたいです。
宝塚はよく中世ヨーロッパや時代劇など歴史ものと言われる作品が数多くありますが、
歴史的背景をまったく知らなくても楽しめる。
そんな作品から観てみるのがいいのではないでしょうか。




劇場に行かなくても宝塚を観る方法

ベスト3を発表しましたが、ここで疑問がわきます。
おすすめ作品は分かったけど・・・
「どうやったら観れるの?」
「劇場に行っても、いまは違う作品しか上演してないんでしょ」
その通り。
ここでご紹介した作品はどれもいますぐに劇場で観れるものではありません。
再演される可能性はありますが、いつかはまだ未定。
でも、ご安心ください。
劇場に行かなくても、宝塚を観る方法はあるのです。

①宝塚専門チャンネル TAKARAZUKA SKYSTAGE

宝塚歌劇の専門チャンネル『TAKARAZUKA SKYSTAGE』をご存じですか?
上演作品はもちろんのこと、宝塚の舞台裏が作品にかける生徒たちの生の声を聞ける
宝塚ファンにとってありがたいチャンネルです。
定期的に過去の作品が放送されていますので、観ることができるでしょう。
ただ、今回紹介した作品が毎月必ず放送されるわけではないので
番組表をチェックしてみてくださいね。
スカパー!は初月無料のキャンペーンを行っていますので
まず加入してみて宝塚を観てみては如何でしょうか?



②宝塚好きな友人、知人を探す

周りに宝塚が好きな友人や知人やいれば、その人に頼んでみましょう。
宝塚ファンの多くは、宝塚に興味があるという初心者を放ってはおかないでしょう。
すでにDVDを持っているかもしれないし、
専門チャンネル『TAKARAZUKA SKYSTAGE』に加入しているかもしれません。

また、「自分の周りには、宝塚好きな知り合いはいないな」と思っても諦めないで。
宝塚が好きということを公言していない人や、
そもそも話題にする機会がないだけかもしれません。
あなたが宝塚に興味があると聞いたら「実はわたしはファンなの」と打ち明けてくれたり
「わたしの友達で大の宝塚ファンがいるよ!」と紹介してくれるかもしれません。

③DVD、ブルーレイを購入する

専門チャンネル『TAKARAZUKA SKYSTAGE』で放送されるまで待てない、
周りに誰も宝塚ファンがいない。
とにかく早く観たい!という方にはDVDやブルーレイを購入されるのがいいでしょう。
宝塚で上演された作品は版権の問題がなければ、ほぼすべて映像化され販売されます。
今回紹介した3作品はすべてDVDが販売されていますので、
買っちゃった方が早い!方は是非購入してみてはいかがでしょうか。
ネット販売以外にも、『キャトルレーヴ』という宝塚のグッズを専門で取り扱う店舗が
あります。

ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
関連記事