公演

【宝塚】サヨナラショーを調査!時間・トップ以外は?実費はウソ!?

今回は、宝塚の【サヨナラショー】について解説します。
出演する生徒はもちろんのこと、
宝塚ファンにとっても特別な時間となるサヨナラショー。
「サヨナラショーの時間は決まっているの?」
「トップ以外はサヨナラショーをできる人、できない人の違いは?」
「上演するための費用、実費って噂は本当!?」
などサヨナラショーにまつわる疑問を解決しちゃいましょう!

サヨナラショーについて

そもそも【サヨナラショー】って何なのでしょう?

サヨナラショーって何?

通常の公演とは別に、退団者が行う特別なショー。

主な内容は・・・

①退団者の・・・
◆代表作
◆思い入れのある作品
◆新人公演
などから思い出深いシーン

②次期トップそして組子へ
【託す】思いを表現する

③退団者の得意分野(歌・ダンスなど)を
余すところなく披露する

など

サヨナラショーに出演するのは退団者だけでなく、
組に所属する生徒たちも出演し、盛り上げます。




いつやるの?

①宝塚大劇場
②東京宝塚劇場
それぞれの千秋楽(前楽)の終演後に行われます。

千秋楽のみの場合は2回。
前楽行う場合は4回行われることになりますね。

誰ができるの?

サヨナラショーは、
退団者すべてが行えるものではありません。
劇団から許可された一部の生徒に限られます。
では、サヨナラショーを行えるのはどんな生徒でしょう?

<確実>
男役トップスター
娘役トップスター


<場合による>
2番手スター
専科などの別格スター

男役、娘役トップスターは同時退団、単独退団に関わらず
ほぼ100%サヨナラショーを行います。

しかし、トップ以外の退団者に関しては明確な基準は
ありません。

2番手として退団した場合でも、
サヨナラショーを行う人もいれば行わない人もいます。




時間は?

上演時間は退団者によって異なります。

<トップコンビまたは男役トップスターのみ>
約30分

<娘役トップスターのみやその他>
約15分~約20分

男役トップスターの退団時は30分と長めですが、
その他の生徒の場合は短めになります。

さらに、サヨナラショーのあとに続けて【退団挨拶】
行なわれます。
組長さんに退団者が1人1人ずつ呼ばれ、
最後の大階段を降りてきて、挨拶をします。

サヨナラショーから退団挨拶、
さらにカーテンコールまですべていれると
1時間以上かかることも珍しくありません。

通常の公演が約3時間ですので、
そのあとに1時間以上かかりますので、
最低でも4時間を超えるでしょう。

退団者が多い公演では、
5時間の長丁場という場合もありますので、
遠征される方は帰りの新幹線や飛行機の予約時間に
注意が必要です。

サヨナラショーの疑問

疑問① サヨナラショーをする人・しない人

トップスターはサヨナラショーを行うことは分かりましたが
その他の生徒たち(2番手や別格スター)で

サヨナラショーを
・やる人
・やらない人

の差はどこにあるのでしょうか?




サヨナラショーを行ったトップ以外のスター

トップスターではなかったけれど、
サヨナラショーを行ったスターたちです。

・ 汐風幸
・ 初風緑
・ 伊織直加
・ 樹里咲穂
・ 彩吹真央
・ 涼紫央
・ 悠未ひろ
・ 美弥るりか

2000年代に導入された【新専科制度】に翻弄された
スターたちが多い印象があります。
新専科制度は、当時、番手がついているスターたちを
大量に専科へ移動させた人事のことです。
劇団としては
「新しい風を」
「劇団全体の活性化」
を目的に導入したのでしょうが、
・詰まり気味だったスターの解消
・若手を早く上げたい
という理由ではないか?とファンからの批判が多く
現在では、このように大量移動はなくなりました。

組替えの記事でも書きましたが、
10年に1度くらい、トップ候補とされる
人気の高いスターたちがどうしても
詰まってしまう時期があり、
その中で翻弄されてしまうスターがいるのは事実です。

サヨナラショーをやる・やらないの差は・・・
本人の希望はもちろんのこと、
それ以外に

【タイミング】【時代】
または【劇団側の都合】など様々な影響で
トップへの道が開かれなかった
2番手・別格スターたち本人・ファンたちへの
劇団としての様々な思いが
サヨナラショーを開催を決定する

という結果に表れているのではないかと推測できます。




疑問② サヨナラショーは実費なの?

サヨナラショーは、「〇〇〇〇サヨナラショー」と
生徒個人の名前がつき、 本来の公演ではありません。
ここで気になるのは【費用】のこと。
サヨナラショーにかかる費用は誰が負担するのでしょうか?

退団する生徒本人が負担する

という噂がありますが、あくまで噂の域を脱していません。
内部の人間ではないので、確実なことは言えませんが
サヨナラショーにかかる経費(人件費や衣装代など)を
すべて生徒個人に負担させるということはまず考えられません。

いくらファンクラブがバックにあるとは言え、
30分ものショーにかかる費用は莫大なものです。
これまで宝塚の顔として劇団を盛り上げてきたトップスターなどの生徒に、劇団が関与せず費用を負担させるのは
ブラックすぎますね。

「サヨナラショーは生徒自身が実費負担」という
インパクトの強い噂が独り歩きしている状態と言えるでしょう。




退団にお金がかかるのは事実

サヨナラショーにお金がかかるのではなく、
退団するのにお金がかかるという言い方が
正しいのではないでしょうか。

舞台と直接関わりのない部分、
例えば千秋楽終演後のパレードや装飾などはもちろん
生徒個人の負担ですから、ファンクラブが中心となって
退団用に費用を用意するのは事実です。

ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村