スター

朝美絢の女役(娘役)がすごいと人気!キャロルで歌唱力が上がった?

雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』が公演中です。

マフィアたちが暗躍する裏社会を描きつつも、切ない恋物語でもあるこの作品は多くのファンたちの心を掴んでいます。

この公演で話題になっていることの1つが朝美絢さんが演じるキャロルです。

『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』で女役を演じ、その美しさと妖艶さで話題になった朝美さんですが、今回はマフィアの愛人役に挑戦。

そこで、今回は朝美絢さんの演じる女役・キャロルの魅力と歌唱力について見ていこうと思います。

さっそく始めましょう!

妖艶すぎた朝美絢の女役

朝美絢さんが女役として話題になった最初の公演は2016年『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』で演じた妻木という役でした。

妻木とは、織田信長の正室・帰蝶の家臣(家来)です。

妻木が信長を誘惑する場面があったのですが、朝美さんの美しさと妖しさに観客の多くはくぎ付けでした。

https://twitter.com/MenMen_w/status/1214888903200493569

ちなみに、この公演で朝美さんは、森蘭丸役も演じてます。

さらに『グランドホテル』でラファエラ・オッタニオという女性秘書役を演じました。

https://twitter.com/yse_to/status/846319295835516928




朝美絢が演じるキャロルの評判

さて、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の配役発表があったとき、朝美さんが女役をするということに、正直がっかりしたファンがいたことは事実でしょう。

「男役・朝美絢が観たい!」というファン心理は十分理解できます。

ショーがついている2本立ての作品なら、芝居では女役、ショーでは男役と、1度で2度おいしいと楽しみが増えるかもしれませんが、今回は1本ものですので、それも叶いません。

しかし、いざ幕が開いてからは朝美さん演じるキャロルは非常に評判がいいようです。

観劇した人の感想を見てみましょう。

多くの人の感想で共通している魅力が「男役・朝美絢が演じるキャロルがよかった」というもの。

やはり、男役が演じること(男役でなければ出せない魅力)で引き立つ女性像がありますから、朝美さんを起用したキャロルは成功したと言えるのではないでしょうか。

また、映画版のキャロルとはだいぶキャラクターが変わっているようです。

https://twitter.com/__Moonlight727/status/1216310104762372096




朝美絢の歌唱力

さらに、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』では朝美絢さんの歌唱力にも注目が集まっています。

これまで特に歌が上手い、得意という印象は強くない朝美さんですが、キャロル役でその歌唱力が表現に深みを出していると評判です。

歌で聴かせるといえば、雪組トップスター望海風斗さんですから、同じ組で望海さんの背中を見ながら、確実に力をつけてきているのかもしれませんね。

https://twitter.com/nanah622/status/1216237557140213762

そして、歌だけにとどまらず、男役でありながら女役を演じることで表現の幅は確実に広がっていくでしょう。

今回のキャロルという役との出会いは、朝美さんにとって幸運だったのかもしれません。




まとめ

ここまで朝美絢さんの女役の魅力と歌唱力について見てきました。

まとめると・・・

◆朝美絢が初めて女役を演じ羅のは2016年『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』の妻木。

◆信長を誘惑する場面が色っぽく話題になった。

◆『NOBUNAGA〈信長-下天の夢-』『グランドホテル』に続き3度目の女役となったのが『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』のキャロル。

◆キャロルの細かい心理描写と歌唱力が評判となり、朝美絢の成長につながる大きな役と言える。

きりん。
きりん。
宝塚専門チャンネル『TAKARAZUKA SKY STAGE』はスカパー!で初月無料!気軽にお試しできますよ♪
ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
関連記事