雪組

【雪組】今後と2番手はどうなる?路線は朝美絢(あーさ)or彩凪翔!?

きりん。
きりん。
こんにちは!きりん。です♪

雪組トップコンビ・望海風斗さんと真彩希帆さんが宝塚を退団することが発表されました。

本題に入る前に、少しだけこの話題に触れます。

歌うまコンビ、相思相愛コンビとして多くのファンを魅了し続けた、だいきほ。

そのタカラジェンヌとしての活躍はあとわずかとなってしまうのはとても悲しく寂しい思いがしますが、多くのファンの心にはずっと残り続けます。

そして、その輝きを目と心に焼き付けておきたいと思います。

大劇場の千秋楽翌日には退団発表がなかったことから、ファンの中には「もしかしたら…」という淡い期待が生まれていたと言っても過言ではないでしょう。

検索エンジンに「望海風斗」と打ち込むと「退団しない」というキーワードが出てくるほど、関心の高さがうかがえました。

おそらくは、大劇場千秋楽の直後の発表を避けた理由は、次に控えた新生星組のお披露目公演が関係していたのではないでしょうか。

話題をさらってしまうことは避けたいという望海さん&真彩さんの配慮があったのかもしれません。

宝塚を愛した名コンビの退団は、寂しい思いしかありませんが、宝塚は常に前を見据えて動き続けています。

今回は、望海さん、真彩さんの退団が発表されたいまだからこそ考えらえる、雪組の今後や番手について見て行こうと思います。

前置きが長くなりましたが、さっそく始めましょう!

雪組の今後

ここからは、雪組の今後について見ていきましょう。

望海風斗&真彩希帆の退団で1つの時代が終わる

望海風斗さん、真彩希帆さんの退団される日は2020年10月11日(日)です。

『fff-フォルティッシッシモ-』『シルクロード~盗賊と宝石~』の東京公演千秋楽をもって退団されます。

実力派コンビとして数々の感動を客席に届け続けたトップコンビが、宝塚を卒業し、1つの時代が終わりを告げることになります。

『ファントム』『壬生義士伝』『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』・・・。

どの作品も、望海さんと真彩さんだからこそ作り上げることができた世界観・質・情熱・愛だったように感じます。




新生雪組の船出

こさて、雪組が新体制になるのは、2020年10月12日から。

まず、雪組次期トップスターが少ししてから発表されるでしょう。

発表時期は決まっていませんが、雪組の場合それほど時間をおかずして発表されると思っています。

理由は、次期トップスターの人事は随分前から決まっていると言えるからです。

皆さんの予想通り、彩風咲奈さんで間違いないでしょう。

2020年5月の全国ツアーでは主演として回りますので、次期トップ就任を見据えてのキャスティングでしょう。




新トップ娘役

それでは、彩風さんの相手役となる新トップ娘役は、誰になるのでしょうか。

これまで当ブログでも有力候補者をリストアップし、それぞれの可能性を探ってきました。

トップ娘役として最有力なのは、やはり潤花さんではないでしょうか。

理由は2つ。

①全国ツアー『炎のボレロ』『Music Revolution!-New Spirit-』でヒロインを務める。

②ヒガシマル醤油のイメージキャラクターに就任。

新人公演ヒロインや彩風咲奈さん主演の東上公演『ハリウッドゴシップ』でもヒロインに抜擢され、経験を積んできました。

やや、技術面に課題が残る印象もぬぐい切れませんが、劇団としてはこのまま潤花さんをトップ娘役に就任されると考えているでしょう。




雪組の2番手について

新トップコンビが予想できたところで、次に気になるのは雪組の番手がどうなるのかということでしょう。

現在の雪組の番手は2番手である彩風咲奈さんまでははっきりしていますが、それ以降の3番手、4番手が曖昧な状態です。

彩凪翔さんと朝美絢さんのどちらが3番手でどちらが4番手なのか分かりづらい。

このままいけば、新体制で2番手が曖昧という状態になってしまいますので、それは避けるべきでしょう。

必ず何らかの進展があるのではないかと見ています。

果たしてどうなるのでしょうか?




2番手は朝美絢?

気になる新体制下での2番手問題。

わたくし、きりん。の予想では、2番手は朝美絢さん。

劇団が推している95期ですし、月組から雪組に組替えして以降、明らかに人気と実力ともに上昇しています。

将来的に各組の主要メンバーを95期で揃えたいと考えているなら、このタイミングで2番手に抜擢される必要があります。

ただ、新トップスターのお披露目公演と同時に、2番手とはっきり分かるかは現段階では不明です。

なぜなら、彩凪翔さんの方が上級生ですし、これまですべての公演の階段降りで、朝美絢さんのあとに彩凪翔さんが降りてきているので、急に逆転するという可能性は低いかもしれません。

では、彩凪さんはどうなるのでしょうか。




彩凪翔のポジションは?

続いて気になるのは、新体制後の彩凪翔さんのポジションです。

これまで、朝美絢さんよりは上のポジションではありましたが、3番手という明確な位置づけとも言えない状態でした。

いわば、別格スターに近いという認識です。

そんな彩凪翔さんのポジションが気になるのですが、あくまで雪組に居続けた場合の話。

というのも、個人的には彩凪さんは異動があるのではないかと考えています。

あくまでわたくし、きりん。の勝手な推測ですが、もしかすると「専科へ行くことになるのではないか」と思うのです。

というのも、専科から愛月ひかるさんが星組へ異動され、華形ひかるさんは退団されます。

現在、専科スターが凪七瑠海さんしかいない状態です。

少ないですね・・・。

そこで、彩凪翔さんが専科へ異動するという可能性もあるのではないかと考えます。

もちろん、新体制の雪組で別格スターとして新トップを支えるという可能性も否定できません。

また、朝美さんのところで前述したように、お披露目と同時に異動・・・とはならないかもしれません。

雪組新体制が落ち着いたら…というタイミングもありえます。

もし、彩凪さんの異動があれば、3番手が気になります。

雪組には、諏訪さきさん、縣千さん、彩海せらさんなど実力派の若手スターが育っています。

今後はさらに活躍の場を与えられ、その期待に応えられるだけの人材がいるのは心強いでしょう。

しかし、すぐに3番手になるかというと話は別。

もしかすると、別の組から異動があるかもしれませんね。




まとめ

ここまで、望海風斗さん、真彩希帆さんの退団にともない、今後の雪組と番手について考えてきました。

まとめると・・・

◆雪組トップコンビは2020年10月11日で宝塚を卒業する。

◆新生雪組が始動し、新トップは彩風咲奈、トップ娘役は潤花が最有力と考えられる。

◆2番手は朝美絢、彩凪翔は別格スターとして雪組を支える存在となるか異動の可能性も否定できないのでは?

◆3番手があくので、組替えの可能性も考えられる。

きりん。
きりん。
宝塚専門チャンネル『TAKARAZUKA SKY STAGE』はスカパー!で初月無料!気軽にお試しできますよ♪
ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
関連記事