スター

【芹香斗亜】トップは無理?2番手が長い理由&いつトップになるの?

宙組男役スターの芹香斗亜さん。

ネットにはなぜか「トップは無理」というワードが出てきます。

きりん。
きりん。
なんでトップは無理なの??

気になったので、本当に芹香さんは「トップは無理」なのか調べてみました。

さらに、

2番手が長い理由
◆トップになれるとしたら・・・「いつトップになれる?」

も大検証!さっそく始めましょう!

芹香斗亜はなぜ「トップは無理」なのか?

そもそも、どうして「トップは無理」と言われるようになったのか?

それは、芹香斗亜さんの2番手時代が長すぎて、トップにならずして退団してしまうのでは?と考えるファンが多いことがきっかけのようです。

たしかに、芹香さんが2番手に就任したのは、花組時代の『カリスタの海に抱かれて』。

2015年の公演ですので、それ以降ずっと2番手を務めていることになります。

その後、2017年に宙組へ組替えしてからも2番手のポジションが続いて、すでに4年以上も2番手を続けていることになります。

「さすがに長すぎるのでは??」という声が上がってもおかしくないでしょうね。

タイミングを逃したら「トップになれなくなっちゃうよ…」という、心配とやきもきする気持ちがこのような

【芹香斗亜=トップは無理】

という噂を生み出しているようです。

しかし、ただの噂として楽観視していいのでしょうか?

記憶に新しいところでは、2番手のまま惜しまれつつ退団した月組の美弥るりかさんの例もあります。

多くのファンが「トップになるだろう」「トップになってほしい」と思っていても、実現しないという場合はこれまでにもありました。

「もしかしたら芹香さんも?」と心配する声が出るのは当然でしょう。

そのくらい、2番手が長いのは確かです。




芹香斗亜の2番手が長い理由は?

そもそも、芹香斗亜の経歴はトップスターになるには充分なものです。

◆新人公演主演:4回

◆バウホール主演:1回(メインキャスト1回)

◆東上主演:2回

これだけの経歴から考えると、劇団は下級生時代から芹香さんをトップ候補として育ててきたことが分かります。

では、なぜ足踏みしているようにも見えるほど、2番手がこれほど長いのか?

理由は主に2つあると考えていいでしょう。

花組で明日海りおが長期間トップスターを務めたため

明日海りおの後任には柚香光に就任させたかったたため

明日海りおさんは、近年稀に見る人気の高さを誇るトップスターです。

宝塚の100周年という記念すべき年にトップスターに就任し、5年もの間高い人気を保ちながら劇団の顔として活躍してきた功労者でもあります。

通常、トップスターの任期が約3年ですので、本来ならすでに花組で芹香さんがトップに就任していてもおかしくはありません。

さらに、花組の男役スターである柚香光さんの存在も大きく関係しているでしょう。

スター揃いと言われる95期の中でもそのスター性は際立っており、下級生の頃から注目されていました。

ファンも増え、明日海りお&柚香光という美しい2人の並びにうっとりしてしまうファンも多いことでしょう。

柚香さんを早々に2番手に上げたかったという劇団の思惑があったのでしょう。

そこで、花組2番手であった芹香さんは宙組へ組替え。

生2番手の組替えは、当時話題になりました。

その頃の宙組は朝夏まなとさんが退団し、真風涼帆さんがトップへ就任。

宙組の正2番手としてゼロからスタートすることになったのです。

真風さんはトップに就任したてですので、ここから約3年はトップスターを務めるでしょうから、2番手時代が長くなることはすでにこのときに分かっていました。




芹香斗亜はトップになれる?

では、もっとも気になる芹香さんは「宙組でトップスターになれるのか?」について考えてみます。

ここまで長く2番手を務め、人気、実力も高まっているだけに、

ほぼ間違いなく宙組の次期トップスターである

と考えていいのではないでしょうか。

愛月ひかるさんが専科へ異動となり、星組へ組替えというニュースも芹香さんを宙組でトップスターに就任させるための準備と考えられます。

しかし、もし真風さんが2021年に退団という予想が正しければ、芹香さんはあと2年2番手時代を過ごすことになりますね。

きりん。
きりん。
2番手生活が計6年!
すみれさん
すみれさん
やっぱり…長いですね…




芹香斗亜はいつトップスターになる?

芹香さんがトップスターに就任するのは、【現トップである真風涼帆さんの退団後】です。

真風さんの退団時期についてですが、2021年あたりになると考えられます。

2021年は芹香斗亜さんにとって入団15年目にあたります。

さらに、雪組2番手の彩風咲奈とは同期ということもあり、雪組と宙組の93期トップ&花組と星組の95期同期トップとWで同期トップとなる可能性が充分にありそうですね。

話題性がある、「同期でトップ就任」は、劇団側としても当然考えているでしょう。




まとめ

きりん。
きりん。
ここまで芹香斗亜さんがトップは無理なのか?とそう言われる理由について考えてきました。
たからこ
たからこ
トップは無理ではないようで安心しました!

まとめると・・・

◆芹香斗亜=「トップは無理」と言われる理由は、2番手があまりにも長いから

◆楽観視はできないものの、宙組の次期トップスターに就任する可能性は非常に高い

◆2021年までは現トップの真風涼帆さんがトップを務める可能性が高いので、芹香さんのトップ就任は早くて2021年

2番手を6年間務めることになる!?

きりん。
きりん。
宝塚専門チャンネル『TAKARAZUKA SKY STAGE』はスカパー!で初月無料!気軽にお試しできますよ♪



ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村