スター

望海風斗&真彩希帆の退団時期は2020年!雪組次期トップ発表はどうなる?

雪組の実力派トップスターとして、大人気の望海風斗さん。

ファンにとって、ご贔屓スターがトップスターになることは嬉しい反面、必ず訪れる【その時期】へのカウントダウンは始まった瞬間でもあり、嬉しさと同時に複雑な気持ちになりますよね。

【追記】2020年2月17日、2020年2作目をもって退団されることが発表されました。

2020年3月~4月の東京&神戸のコンサートも発表されていましたので、退団は次回公演と予想していましたが、大劇場千秋楽翌日に退団発表はありませんでしたので、「退団しないのでは?」というファンの期待もあったようですが、やはり次回公演で退団となりました。

今回は、【望海風斗さんの退団】と【次期トップスター】について考えます。

望海風斗の退団時期を考える

望海さんは2017年7月、雪組トップスターに就任しました。

通常、トップスターの任期は約3年が一般的ですので、2020年7月で就任から丸3年になります。

これまでに、望海さんはトップスターとして本公演を4回。

※そのうちの1公演『凱旋門』は専科の轟悠さんが主演を務めたため、実質主演は3回です。

実力と人気ぶりは申し分なく存在感が増す望海さんですが、改めて主演作が4回(実質3回)とは意外でした。(もっと長くやっているような存在感)

もっともっと望海さんの率いる雪組を観たい!というのが本音ではありますが、通常任期の3年を大幅に延長する可能性は低いのではないかと思います。

理由は、いまの雪組の状態を見れば分かりやすいのではないでしょうか。




雪組の現状

まず、望海さん率いる現在の雪組の構成です。

トップスター 望海風斗
トップ娘役 真彩希帆
2番手 彩風咲奈
3番手(別格?) 彩凪翔
3番手(4番手?) 朝美絢
路線スター 縣千、彩海せら など

2番手には、新人公演主演5回を誇る彩風咲奈が控えています。

93期の彩風さんは、2020年で入団14年目。

95期の礼真琴や柚香光がすでにトップになる時代ですから、そろそろトップ就任へのカウントダウンが始まっていてもおかしくありません。

また、彩凪翔さんを3番手と見るか別格と見るかで番手が変わりますが、劇団としては今度朝美絢を推すつもりでしょう。

これまで雪の御曹司として大切に育ててきた永久輝せあが花組へ組替えしたことからもその意図を感じます。

また、組替えで雪組へは誰も入らなかったことからも、現在の状態を継続していく可能性が高いのではないでしょうか。




望海風斗の退団は2020年10月11日!

これまでの主演回数だけで考えると、望海さんの退団時期は2020年中の可能性が高いと考えてきました。

【追記】2月17日に発表があり、2020年10月11日をもって退団となりました。

2020年中の退団と予想していた理由はいくつかあります。

2020年3月~4月に東京と神戸で望海風斗さんのコンサートが行われることが発表されました。

タイトルは、望海風斗MEGA LIVE TOUR 東京 to 神戸『NOW! ZOOM ME!!』

このコンサートは、井上芳雄さんやラミン・カリムルーさんが特別ゲストとして登場する宝塚の枠を越えたコンサートとなるようです。

明日海りおさんの横浜アリーナでのコンサートのような位置づけかと想像します。

さらに、真彩希帆さんも同じ時期にミュージックサロンをされるようですので、退団を見据えての公演となるのではないかと考えられます。

同じ時期に雪組は『炎のボレロ』『Music Revolution! -New Spirit-』で全国ツアーを開催。

ショーのサブタイトルに【-New Spirit-】が加わりました。

これは、彩風咲奈さんの時代がそう遠くないことを表しているのではないでしょうか。

このツアーの主演として彩風咲奈さんが全国を回ります。

2番手が主演として全国ツアーを回るというのは最近の傾向のようですが、次期トップスターのお試しのような意味づけがあると考えられます。

そしてもう1つ!

きりん。
きりん。
注目したのは2020年の宝塚カレンダー♪
すみれさん
すみれさん
カ・カ・カレンダー???
きりん。
きりん。
そう!毎年発売される宝塚カレンダーには、重要な秘密が隠されているのです!

退団後は掲載されることはありませんので、 カレンダーの何月に掲載されているかによって、退団時期を予想することができるのです。

では、望海さんの掲載月はどのようになっているでしょう?

2020年カレンダーの望海風斗の掲載月

指標となるカレンダーは2種類あり、それぞれの掲載月は以下のとおりです。

①宝塚スターカレンダー:8月
②宝塚ステージカレンダー:1月

このことから2020年9月以降に退団の可能性があるということが分かります。

次に2020年の雪組公演スケジュールを見てみましょう。

2020年雪組公演スケジュール

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』

◆宝塚 2020年1月1日~2月3日
◆東京 2020年2月21日~3月21日

②『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~
『シルクロード~盗賊と宝石~』

◆宝塚 2020年7月17日~8月17日
◆東京 2020年9月4日~10月11日

2020年10月11日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎える公演の演目が発表されました。

f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~ はベードーヴェンの物語。

演出は上田久美子先生。

ショーは生田大和先生の『シルクロード~盗賊と宝石~』

サヨナラっぽくないタイトルという意見もありますが、必ずしも退団公演=サヨナラっぽいタイトルではないように思えます。

また、上田先生は『星逢一夜』で、生田先生は望海さんのお披露目公演である 『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』 を担当し、どちらも馴染みのある演出家。

個人的には、この作品が望海風斗さんのサヨナラ公演になる可能性が高いと考えられます。

2番手に彩風さんも控えているので、まだまだ望海さんの舞台を観ていたい気持ちは強いですが、この公演がサヨナラ公演となることが分かりました。

コンビ揃って実力派のお二人のことですから、退団後も舞台などで活躍されることはほぼ間違いないでしょう。




望海風斗&真彩希帆は同時退団だった!

さて、相手役の真彩希帆の退団について見ていきましょう。

真彩さんは2017年7月、 雪組トップ娘役に就任しました。

望海風斗と同時就任ですので、おそらく同時退団となる可能性が高いと考えていましたが、そうなりましたね。

相思相愛のお二人だから、別々になるはずがない!と思っていました。

その根拠も、2020年の宝塚カレンダーではしっかりと分かっていました。

改めて掲載月を確認しておきましょう。

【真彩希帆の掲載月】

①宝塚スターカレンダー:3月
②宝塚ステージカレンダー:5月

どちらも10月より前であることが分かります。

さらに、2020年には真彩希帆さんのミュージックサロンも予定されていることからも、2020年10月11日に望海風斗と同時退団で間違いありませんでした。




雪組次期トップコンビは?

さて、気になる次期トップスターですが、彩風咲奈さんで間違いないでしょう。

気になるのは「相手役が誰になるか?」

現在考えられる候補は3人!?

彩みちる 99期(新人公演:3回、東上:2回)

野々花ひまり 99期(新人公演:2回)

潤花 102期(新人公演:2回、バウ:1回、東上1回)

過去のヒロイン経験などの回数はもちろん参考にはなるのですが、発表されて「びっくり!」となることが珍しくないのがトップ娘役ですよね。

潤花さんは、宝塚では珍しい北海道出身。

入団順位は39人中32番目とぱっとしませんが、東上ヒロインも務めていることから、ここ最近ぐいぐい来ている印象です。

彩風さんが主演を務める全国ツアーのヒロインですから、最有力候補と言えるでしょう。

さらに、同期の舞空瞳が星組で次期トップ娘役に就任しますので、可能性は充分に考えられますね。




まとめ

きりん。
きりん。
ここまで望海風斗&真彩希帆の退団と雪組の今後について見てきました

まとめると・・・

◆望海風斗は実力・人気ともに高い雪組トップスター

◆望海風斗の退団は、現在の雪組の状況と来年のカレンダーから2020年10月11日になるのでは? 【追記】予感は的中!

◆望海風斗と真彩希帆は誰もが想像した通り同時退団となった

◆次期雪組トップスターは彩風咲奈でほぼ決まり。

◆娘役トップは、彩みちる?野々花ひまり?潤花?と3人の候補が考えられるが最有力は潤花と考えられる。

きりん。
きりん。
宝塚専門チャンネル『TAKARAZUKA SKY STAGE』はスカパー!で初月無料!気軽にお試しできますよ♪
ランキングに参加中です♪ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村